将来住むならここ!【北海道編】

 

 

北海道函館市:

 

海産物などのおいしいものがたくさんあるところ。

 

街は少し坂が多いような気がするけれどレトロな雰囲気があってとても魅力的だと思う。

 

近くに温泉もあるし、歴史的な建物も多く観光客もたくさんくると思うから

 

働きやすい地域でもあると思う。

 

あまり雪が積もらない地域でもあり、夏も湿度が低く過ごしやすいというところも

 

住みたいと思うところの一つ。

 

あと東京から函館まで新幹線が通るので、気軽に本州と北海道が行き来できるようになるところは街の魅力につながると思う。

 

北海道富良野市:

 

住みたい理由は、なるべく自然が多く、四季がはっきりとした場所で老後のんびり暮らしたいからです。

 

出来れば40代のうちに富良野に行き、オシャレなカフェを自分で経営したいと考えています。

 

野菜なども自分で育てて、食べてもらうのが昔からの夢でした。

 

そうした考えから、一番自分のイメージにぴったりだったのが、北海道で富良野でした。

 

何度か行った事がありますが、空気は美味しいし、人は暖かくて、ますます住みたくなりました。

 

北海道小樽市:

 

子供が成人して自分の手から離れた頃という条件付きですが・・・。

 

小樽運河やオルゴール堂などがある。

 

自然が近くにあり、町並みがキレイ。

 

札幌へ快速で約30分ほどで到着するので、程よい距離だし、長期休暇には北海道旅行に行ける。

 

おいしい食べ物が比較的安く手に入る。

 

北海道にしては雪が少なく、都会と違って除雪場所に困ることがない。

 

夏は梅雨もなく、からっとしていて、真夏でも夜になると本州ほど暑くなく、過ごしやすい気候。